パワーストーン,天然石

パワーストーンを塩で浄化する

パワーストーンは塩で浄化することもできます。 塩の浄化方法ですが、お皿や容器の中に塩を敷き詰めます。その上に浄化したいパワーストーンを置くだけで浄化することができます。浄化する時間は、塩の上に置く場合は一晩が理想です。 但し、パワーストーンのけがれが大きいようであれば、石が埋もれるほどの塩を用意して、その中にしっかりと埋めましょう。数時間はその状態で置いておき、浄化が終わったら水で洗って、柔らかい布でふき取りましょう。 塩の力を利用する場合、浄化力が強いため、他の浄化方法でも効果があらわれなかった場合でも、塩で浄化することによって効果があらわれることも珍しくありません。塩の中に埋めることにより、見た目がきれいになるパワーストーンもありますよ。 但し、中には塩に弱い石もあるのです。知らずに使用することによって、壊れてしまう原因となったり、変色してしまうこともあります。たとえば、オパールやセレナイト、パイライト、マラカイト、チャロアイト、ターコイズなどがあります。こういったパワーストーンを塩で浄化するのであれば、短時間にした方が良いですね。大切なパワーストーンですから、その石の特性を知り、その上で浄化することをおすすめします。