パワーストーン,天然石

パワーストーンを水で浄化する

パワーストーンは水で浄化することもできます。今回は、水での浄化方法をご紹介しましょう。 まず、容器を用意して、その中にパワーストーンが隠れるくらいに水を入れます。一晩ほど浸けておくだけで浄化効果を得ることができます。 浄化が終わった後は、水から出したら今度は太陽の光に3分ほど当てましょう。そうすることで、再びパワーストーンに力を注ぐことができるでしょう。 注意点としては、カルキを抜いた水を使うということです。カルキが強いと石が弱ってしまい、痛んでしまいますので注意してください。 また、パワーストーンのブレスレットを浄化したいということもありますよね。そういった時には、浅いお皿の上にブレスレットを置き、流水で浄化しましょう。時間としては、15分ほど行えば充分効果が得られます。但し、この場合の注意点も先ほどと同じく、カルキを抜いた水で行うということです。浄化した後は、太陽の光にしっかりと当てましょう。 浄化はパワーストーンの力が無くなってきたと感じた時に行うようにしてください。できれば、1ヶ月に1度、長くても3ヶ月に1度は浄化した方が効果が得られるかと思います。せっかくのパワーストーンですから、効果を実感できるように、しっかりと浄化しましょう。