パワーストーン,天然石

石の色からパワーストーンを選ぶ その1

パワーストーンにはさまざまな色があります。自分の好みの色というのは一人ひとり異なりますよね。毎日身に付けるものだからこそ、自分の好みの色からパワーストーンを選ぶというのも一つの方法です。 まず、白色や無色のパワーストーンにはどのようなものがあるのでしょうか。まずパワーストーンの中でも基本とされるのが水晶、クリスタルクォーツです。また、ダイヤモンドやパール、ムーンストーンも人気が高いパワーストーンですね。その他には、アポフィライトやフローライトなどがあります。白というのは、潔白や純粋さを表すと言われており、無色透明のものは光を当てることで様々な色に変化するため、人気が高いようです。 次に緑色のパワーストーンですが、翡翠やエメラルド、モルダバイト、マラカイトなどがあります。緑色というのは植物と同じ色ですよね。つまり、癒し効果があるとされています。これらのパワーストーンには、人の細胞に対して回復効果や癒し効果を与えてくれるのです。安全や調和といった効果もありますので、そういった願いから利用しても良いでしょう。 黄色のパワーストーンとしては、シトリンやカルサイト、トパーズなどがあり、気分を明るくする効果があると言われています。 それぞれの色にはマイナスの側面もありますので、そういったことも含めて自分好みのパワーストーンを選んでみましょう。