パワーストーン,天然石

パワーストーンの意味

パワーストーンは、昔から存在していたものであり、親しまれてきました。天然石のことをパワーストーンと言いますが、昔から健康になる、願いが叶うと言われてきたものなのです。それは今も変わりませんよね。水晶などの半貴石のことをパワーストーンと呼ぶことが多いようですが、決まりがあるわけではありません。石を全て含めてパワーストーンと呼ぶこともあります。
宝石というのは古くから貴族の人たちが身に付けていました。見た目が美しいのはもちろんのこと、健康になったり願いが叶うといった言い伝えから身に付けられていたと言われています。
石は波動を放っていると言われており、人の想いと調和が合うことによってその波動が増すと言われています。そういったことから願いが叶うと考えられており、中国では石を使った医学治療があるほどなのです。
それぞれのパワーストーンは異なる意味を持っています。ですから、多くの方は意味を知った上で自分に合ったものを選ぶようですね。世界中には多くのパワースポットが存在していますが、その多くは石などを使って造られていることが多いのです。それだけ、世界中では石という存在が大きいということでしょうね。そういったことから、日本だけでなく、世界中でパワーストーンは親しまれているのです。